【初心者さん用】ホームページ構築方法の無料マニュアル(ワードプレス テーマLightning編) サーバー取得方法から公開まで110ページ 自分で作成更新ができます!

ここではワードプレスでホームページを作成する方法をご説明します。ドメインやサーバーの契約から設定方法、お勧めプラグインやデザイン・コンテンツのポイント、そして公開後はどうやって運用していけばよいか?などアクセス解析やバックアップの設定方法までホームページで大切なことを全てご紹介したいと思います!

自分でもホームページを作成してみたいけどなかなか難しいと思っていたんです…。
0からとなるとなかなか敷居が高いと感じるかもしれません!でもここでは最初から最後まで、さらに運用まで見据えた作成方法をご紹介しますよ!
無料ですよね?
ご契約するサーバーやドメインの実費だけでできますよ!ここでご案内しているワードプレスマニュアルには必要ありません!お気軽にご覧くださいね!

目次

  1. まずはワードプレスマニュアル通りにでホームページをたちあげます
    1. ワードプレスマニュアルの目次
    2. ワードプレスマニュアルの解説
    3. ワードプレスマニュアルのPDFダウンロード
  2. ホームページをオリジナルに修正したい!
    1. ホームページのデザインのコツ
    2. ホームページのコンテンツの基本
  3. ホームページの運営方法

まずはワードプレスマニュアル通りにでホームページをたちあげます

ワードプレスマニュアルの目次

110ページ程度あります。最初から順番に赤枠に従って進んでください。

ワードプレスマニュアルの解説

表紙

出来上がりのイメージサイトはこんな感じです!皆さんがオリジナルのデザインを作りやすくするためにシンプルにしています。

目次

1.サーバー・ドメイン購入方法

まずはこちらのページをアクセスしてスタンダードプランをご契約ください。

さくらのレンタルサーバ スタンダードのお申込みはこちら(公式ページ)

さくらインターネットでないとだめなの?
いいえ。どこでも構いませんよ!たまたま私がさくらインターネットを10年以上使っていて、価格とサーバー仕様、そして電話サポートなどを実際に受けて大変信頼できるサービスだと感じたのでご紹介しました。
いくつかプランがあるけどどれがいいですか?
ワードプレスで作成するなら月額524円のスタンダードがおすすめです。ワードプレスで使うデータベースも20個あることやワードプレスインストールやメールアドレスが無制限なので今後の拡張性を考えてもとてもお得だと思いますよ!


お好きな文字列を入れます。結果的にドメイン名と近いほうが管理しやすいです。

初期ドメイン↑ https://mamajinzai.sakura.ne.jp/
ドメイン↓ mama-jinzai.com

さくらのレンタルサーバ スタンダードのお申込みはこちら(公式ページ)

ドメイン名は何にしようかな?
ドメインの歴史はSEOと密接に関係があります。作るなら早めに作ってドメインパワーを積んでいきましょう~。またドメインは唯一無二。ということは早い者勝ちです!もし同じ名前が既に取得されていたら末尾に地域名をつけるなどすると良いですよ!



支払方法が何が良いかしら?
支払いするのを忘れなければ何でもよいと思います。支払せずにいると廃止されるのでメールをチェックできない人はカードか自動引き落としが無難ですね。なんとなくカードを使いたくない人はメールで更新時期のお知らせが来るのでそれを見てお好きな方法で決済できますよ!もちろんカードや自動引き落としでも支払前にメールで引き落とし予定のお知らせが届きます!

難しそうなメールが送られてきますね
大切な情報です。漏洩しないようにしっかり保管しておいてくださいね!

2.さくらサーバコントロールパネルログイン方法

3.データベース作成方法

いよいよ難しくなってきちゃった!


データベースを新規で作成していきます。一番難しいところかもしれません。

接続パスワードはメモをしてしっかり保管しておきます。

4.ドメイン追加方法


さきほど契約したドメインを追加していきます。ドメインとサーバーエリアの紐づけ設定はもう少し後になります。

5.ワードプレス インストール方法


いよいよワードプレスをインストールが始まりました。

ここではインストール先をwp01として進めています。任意のフォルダ名でもインストールは可能ですがドメイン設定の際に気を付けてください。その場合、この記事では「7.ドメイン設定方法(ドメインでワードプレスを表示する) 7-① .ダッシュボードの設定変更」で「wp01を削除する」の部分が任意のフォルダ名と差し変わることになります。
も少し込み入っていますので慎重に。もう少し頑張ってください!
この画面はインストールできた証拠です。簡単ですね!空っぽのワードプレスに自分用に情報を入れていきます。後でも変更できるのでサクサクいってください!

6.ログイン方法

次は作成する管理画面にログインしてみましょう。今後ずっと使うのでログイン情報を保存するにチェックを入れると便利です。信頼できない方とパソコンを共有している方はチェックを外しておいたほうが良いと思います。

7.ドメイン設定方法(ドメインでワードプレスを表示する)

7-①ダッシュボードの設定変更


さて、今後ずっとお付き合いするドメインとワードプレスを紐づけます。フォルダ名を任意にされた場合は「wp01」ではなくそのフォルダ名になっていると思います。

現在紐づいていないのでページが表示できない状態です。

7-②マルチドメイン対象フォルダの指定


ここでフォルダ名を指定して実際にインストールした場所と指定してあげます。ここでも任意のフォルダ名を付けた場合はそのフォルダ名になります。

あ、ドメインで表示できたわ!

おめでうございます!いよいよホームページ管理者になりました!今後このドメイン名と共に歩んでいくことになります。楽しみながら運営しましょう~

 

8.テーマの設定

8-①テーマのインストール

テーマって何ですか?
簡単に言うとデザインテンプレートです。ワードプレスは世界で一番使われているブログツールなので沢山のテーマがあります。まずはスタンダードなLightningをご紹介しますのでコツを覚えてください。その後はお好きなテーマに着替えてご自分流に更新していってくださいね!Lightningテーマは無料 & 商用利用可の 100% GPL ライセンス ですので安心してお進みください。



8-②.必須プラグインのインストール


9.アクセス制限追加方法~制作に入る前に~

アクセス制限って何ですか?
公開前の制作期間の間にはだれにも見てほしくないのでホームページを閉じておくのです。そのために便利なプラグインを入れますね。じっくり制作して終わったら公開し、お知り合いやSNSでお知らせしましょう!




ボタンを押すだけなので簡単ね!
運営に入ってからも公開してほしくない期間だけ「ぽちっ」としてくださいね!パスワードを知っている人だけ見ることができるので信頼できる方にパスワードお知らせして一旦ページを見てもらってから公開という流れが良い思います!

10.基本設定

10-①.ロゴを設定する







ロゴはどんなのにしようかな?
必ずしも画像である必要はありません!初めての場合はロゴの無い方も多いと思いますのでここはいったん飛ばしてください。テキストのサイト名が表示されます。ロゴの作成方法

10-②.カラーを設定する


10-③.レイアウト設定




トップページにサイドメニューが必要ない場合はこちらをチェックしてくださいね!後でも変更できます。

10-④.レイアウト設定 その他の設定

10-⑤.サイト基本情報


地味ですが大変重要な部分です。必ず入れていただきます。キーワードを入れながらキャッチフレーズを決めてください。

サイトアイコンてロゴとは違うの?
こちらもぜひ入れてください。タブについている小さなアイコンですよ。


10-⑥.色 背景色の設定



10-⑦.背景画像の設定



背景画像はあまり派手なものですと文章が読みにくいので薄めのものを選ばれると良いと思います。

10-⑧.コピーライトの設定



10-⑨.トップページスライドショーの設定

スライドショーはどんな画像を使えばよいのかしら?
お勧めはサイトの特徴をつかんだ画像です。お持ちの写真でも良いですし、ロイヤリティフリーの写真素材をお使いいただくと簡単に品質アップにつながりますよ!

お勧めの写真素材屋さん
ストックフォト【PIXTA】




ボタンは何に使うの?
お好きなページにリンクできますよ!例えばスライドショーにロゴを載せてコンセプトという文字リンクでサイトの特徴を載せたページにするとか、お店ならアクセスという文字リンクでマップページにいくとか!です。マップページの作り方



10-⑩.トップページPR Blockの設定

この3つは特徴を載せようかしら?
さすが!その通りです!特徴や良いところを載せてください!昔でいうところの「うまい・はやい・安い!」という有名フレーズはまさしくこの表現方法ですね!

11.固定ページの作成方法


これ無料?
その通りです!ネット上にはかわいい優れものがたくさんありますね!


11.固定ページの作成方法






12.投稿ページの作成方法




13.メニューの作成方法










14.ウィジェットの作成方法













なんかとりあえずできちゃった~
おめでうございます!ここまでできれば全体を確認してアクセス制限を外しましょう!その後はブログ村などにリンクすると気軽にみてもらえますよ!

 

ワードプレスマニュアルのPDFダウンロード

PDF版も用意しました。ブラウザでご覧ください。ローカルのダウンロードする場合は右クリックでダウンロードしてください。

高圧縮版 容量が軽いです
wpmanual_ver1.0_3.63MB.pdf
低圧縮版 容量が重いですがよく見えます
wpmanual_ver1.0_8.04 MB.pdf

ホームページをオリジナルに修正したい!

さて、いよいよオリジナリティを発揮する段になりました。操作方法は操作方法でしかありません。ここからが本番です。デザインとコンテンツの作成のコツをお伝えしますのでオリジナリティのヒントにしてください。

ホームページのデザインのコツ

メインビジュアルは抽象的にかっこよく総括した内容にする

いきなり身もふたもないことを言っているようですが、一番デザインで力を入れるべきところだと思います。情報が氾濫している昨今、端的に素早く伝えることと、存在を知ってもらう事、そして信頼してもらえることに注力すると良いでしょう。恐れずいうとステレオタイプで始めるのがユーザーへの信頼獲得からしてまずは合格点だと思います。

もし起業や副業をお考えの方は会社の理念や販売商品を扱うのが良いでしょう。よくあるのがスライダーを用いて三枚目程度で表現することが多いですが、個人的にはスライダーを最後まで見ることはあまりないと思うので一枚目で端的に表現してもよいと思っています。何が言いたいかをよく考えて制作しましょう。

私が伝えたい事ね?迷うけどわくわくする~
迷いますよね。ワードプレスは手軽に更新できるので試しつつ進んでください。理念、お勧め商品などなら間違いありません!まずは作る!そして反応を見て更新してください。

配色は最低限がおすすめ

いろいろな色を使いたくなりますが、最初は1色か2色の最低限をお勧めします。そういえば「デザインとは削って削り落としていくと究極のデザインになる」と世界的なデザイナーが話していました!

余白

余白で情報のグループがわかるようにします。瞬時に理解ですることを助ける役目になります。階層が下がるにつれ余白は少なく、上がるにつれ多くとるのが基本です。

このマニュアルで取り扱っているlihghtningはじめテーマにはHTMLとCSSで基本的なデザインが既にできているのでそのまま使うことでも問題ありません。

あと一歩工夫する場合、迷ったら行間や余白を多少広めに調節すると良いでしょう。その際はCSSファイルをカスタマイズします。CSSファイルをカスタマイズする方法はこちら

テーマ

ワードプレスはテーマというデザインが付いています。1年に1つずつバージョンがアップしていきますが「あ、これワードプレスのテーマだ」と丸わかりなので簡単に個性的に表現する場合は別なテーマに取り換えると良いでしょう。テーマの検索画面ではキーワードで絞り込めるのでお気に入りを探します。ライブビューなどでプレビューもできますし、取り換えても基に戻すことが簡単なのでとっかえひっかえ楽しんでください。

ホームページのコンテンツの基本

この記事は初心者さん向けです。初心者さんが迷ったら以下のページ構成をお勧めします。

トップページ

┗会社概要/私たちについて/about

┗事業概要/商品一覧/サービス

┗お問合わせ/contact

私は手作り雑貨を販売するの!だからメールのお問合わせ先を載せようかしら?
そうですね。メールアドレスの場合は「infoあっどま~くmama-jinzai.com ※あっどま~くを@に変換してください」などのように@マークを別の文字にするなどしてロボットに自動取集されないような工夫をお勧めします!

ホームページの運営方法

アクセス解析

無料のGoogleアナリティクスに登録してアクセス解析で反応を見ていくことが基本です。見る箇所はいろいろありますがまずはアクセス数とページ名です。どのページが反応が良いか見てください。意外なキーワードでの流入があるのでそれがサイトの目的と合っているかどうか見極めつつ更新や修正をしていきます。

SEO

固有名詞

いちばん最初は固有名詞でヒットするかどうかを確認します。固有名詞なので「○○会社 ○○県」など地域名を入れれば1週間もあればヒットしはじめます。ヒットしない場合は旧漢字などが入っている場合が多いので注意が必要です。独自な表現とは離れてしまいますがユーザーが旧漢字で検索するかどうかよく考えます。おそらくPCが勝手に変換してしまうので旧漢字で丁寧に検索してくれることは少ないと考えたほうが無難です。新規ユーザーが探してくれたのにヒットしないのは残念ですから。

まとめ

ホームページを立ち上げたい、発信したい、と考えた時にSNSから入る方は多いと思います。またSNSでたくさんお付き合いができている状態からホームページを公開すると非常に集客が楽です。昔はホームページはなかなか自分で作ることは難しいかったのですが今はだれでも作成できてだれでも発信ができる時代になりました。

ドメインは唯一無二です。副業や起業などで発信したいことができたら早めに取得してドメインパワーを育てていきましょう。

お付き合いありがとうございました。ホームページについてやワードプレスの操作方法などわかりにくい点はありませんか?コメントをいただければできる範囲でお答えしていけたらと思います。

ではよいホームページライフを!

有償になりますがカスタマイズやサポートを行います。お問い合わせください!

簡易的なお問い合わせフォーム 3000円~
GoogleMAPつきアクセスマップ 3000円~

 

関連記事

  1. 岡山県総社市でポケットWiFiをレンタルする場合「コンビニ店舗で受け取る」VS「価格&速度トップ6【2020年10月】」のどちらが良いか比較してみました

  2. 広島県江田島市でポケットWiFiをレンタルする場合「コンビニ店舗で受け取る」VS「価格&速度トップ6【2020年10月】」のどちらが良いか比較してみました

  3. 岡山県瀬戸内市でポケットWiFiをレンタルする場合「コンビニ店舗で受け取る」VS「価格&速度トップ6【2020年10月】」のどちらが良いか比較してみました

  4. 愛媛県東温市でポケットWiFiをレンタルする場合「コンビニ店舗で受け取る」VS「価格&速度トップ6【2020年10月】」のどちらが良いか比較してみました

  5. 岡山県岡山市中区でポケットWiFiをレンタルする場合「コンビニ店舗で受け取る」VS「価格&速度トップ6【2020年10月】」のどちらが良いか比較してみました

  6. 愛媛県伊予郡松前町でポケットWiFiをレンタルする場合「コンビニ店舗で受け取る」VS「価格&速度トップ6【2020年10月】」のどちらが良いか比較してみました

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA