【法人本店移転手続き】作業を3時間でおらわす効率化ノウハウ!自分で記載する法務局申請書参考事例 (株式会社 取締役会なし 本店管轄内移転)

自宅から新しいオフィスに引っ越したんだ!どんな手続き必要かな?
こんにちは!私はその反対でオフィスから自宅に引っ越しテレワークです。その際の例をご紹介しますね!

目次

このブログのケース

このブログの情報は以下のような会社が本店を移転した実際の例です。

  • 正社員 一人 その他アウトソーシング
  • 一人株主
  • 取締役会なし
  • 法務局 管轄内
  • 税務署 管轄内
  • 本店移転
  • 子会社無し
  • 地方
うんうん。結構自分のケースに近いかも!
良かったです!参考にしてください!

必要最小限の手続きと申請書ダウンロード先一覧

法人の移転で最低限やらなければいけないことは何か、それをいつまでにするべきか、またその順序は?をリストアップしました。

届け出先 申請書と届出期限 添付書類 お勧め
方法
何のために? 順序
法務局 登記書類ダウンロード
移転した日から2週間以内
  • 臨時株主総会議事録
  • 株主リスト
郵送 移転登記 1
税務署

異動後速やかに

不要 窓口 法人税 2
年金事務所

事実発生から5日以内

全部事項証明書コピー 郵送 社会保険 3
都道府県
税務事務所
  • 「県税事務所 法人住所変更届 市町村名」と検索!
    例 https://www.pref.niigata.lg.jp/sec/zeimu/1191256239522.html

原則として変更の事実が発生してから10日以内

全部事項証明書コピー 郵送 法人県民税・
法人事業税
3
移動元先
各市区町村
  • 「移動元市町村名 法人移転届」で検索
  • 「移動先市町村名 法人移転届」で検索

変更が生じてから30日以内

全部事項証明書コピー 窓口 住民税 6
労働基準監督署 移動元の労働基準監督署窓口で複写式の用紙を受け取り記載
変更のあった日の翌日から起算して10日以内
不要 窓口※ 労働保険 4
管轄
ハローワーク
ネット上で入力後印刷することができます

変更のあった日の翌日から起算して10日以内

労働基準監督署の控え 窓口 雇用保険 5
銀行 銀行によりますが異動後速やかに 全部事項証明書原本と免許証
確認後コピーを取った後返却されますが
原本の確認を求められました。
通帳や印鑑も必要です
窓口
通帳の住所変更 7
結構たくさんあるんだなぁ~
確かに!また※印がついている窓口以外は郵送でもできるはずです!あくまでお勧めなのでご参考にしてください

「段取り八分」効率化のコツ

効率化のコツは情報をあらかじめ準備しておくことと、繰り返し記入する必要のある住所はミスが無いようにゴム印を使って記載をすることだと思いました!

予め準備する情報

必ず必要なもの

  • 法人番号 国税庁法人番号検索サイト
  • 労働保険番号(府県 所掌 管轄 期間番号 枝番号)14桁
  • 雇用保険事業所番号 11桁
  • 厚生年金保険 事業所整理記号と事業所番号
  • 移転元の正式住所
  • 移転後の正式住所 ※例えば大字をつけて登記するかどうかあやふやになりがちなところは決めておくと良いです
  • 会社の印鑑
  • 事業年度期首期末→移動先市町村で必要な場合があります

あると非常に便利なもの

ゴム印って?

今後ずっと使うことになる新しい住所のゴム印です!ケアレスミスを防げますし、何より今後ずっと使うことになるので早めに準備するに越したことはありません。ネット注文ならすぐにできますよ!

これをしないと始まらない!まずは法務局への申請を!

法務局での移転手続き自体の届け出期限は2週間以内で余裕がありますが、この手続きで反映される現在事項全部証明書が必要な届け出先があるため、できるだけ早くする必要があります。一番早いのが年金事務所の社会保険手続きとなっており、5日が期限です。これに間に合うためにすぐに提出し発行してもらうことをお勧めします。

法務局の手続きより早い手続きがあるんだ…
そうなんです!年金事務所は5日以内です。時間がありません!ですが実際問題間に合わない場合もありうると思いますので送れる場合は念のため年金事務所に事前に知らせておいたほうが良いと思います

「株式会社本店移転登記申請書」ダウンロード

  1. 「法務局」のサイトへアクセスし
    http://houmukyoku.moj.go.jp/homu/static/index.html
  2. 「商業・法人登記申請手続」を選択
    http://houmukyoku.moj.go.jp/homu/touki2.html
  3. 「株式会社」を選択
    http://houmukyoku.moj.go.jp/homu/houjin1.html
  4. 「管轄内移転」を選択
    http://houmukyoku.moj.go.jp/homu/COMMERCE_11-1.html#1-13
  5. 「記載例」と
    http://houmukyoku.moj.go.jp/homu/content/001252660.pdf
  6. 「Word」をダウンロードする
    http://houmukyoku.moj.go.jp/homu/content/001249265.doc

とりあえずこれで万全です!

最後の「Word」文書だけで良いよね。
究極はそうですね!記載例もあると便利です!

申請書記載事例画像

  1. 法人番号記載します。ご不明な場合は国税庁法人番号公表サイト(https://www.houjin-bangou.nta.go.jp/)ですぐに検索できます。
  2. 会社の正式名称のカタカナをふります
  3. 会社の正式名称
  4. 本店の移転前の住所を記入します
  5. 移転先の住所と移動日を記載します。
  6. 必要な記載のみ残します。今回、取締役会議事録(又は取締役の過半数の一致を証する書面)と委任状の行は削除しました。
  7. 移動日を記載。5の原因年月日と同様です。
  8. 申請人は会社名をその上には会社の新しい住所を記載しました。(ここはケースバイケースと思います。管轄内の法務局に問い合わせたほうが無難です。)
  9. ここは自分の名前と住所と連絡先(掲載)を記載しました。
  10. 会社の印鑑を捺印します
  11. 契印です。この場合、申請書は2枚なので2枚を隣同士に並べ、真ん中に会社の印鑑を押しました。ホチキスで止めなくても契印になるということです。それ以上の場合は冊子にして開いて折り込んだ箇所に押します。契約書のようにです。
  12. 11と一緒です
  13. 収入印紙には印鑑を押す必要はありません!なんとなく間違えやすいですが割り印はしませんのでご注意ください。
  14. 移動日の前に総会を開いたとします。一人株主なので実態として自分が意思決定すればそれが株主総会の決定事項になると思います。
  15. 一人株主なので1名
  16. 総株数
  17. 一人株主なので1名
  18. 総株数
  19. 総株数
  20. 一人株主なので自分の名前
  21. 住所を管轄している市町村
  22. 本店を置く場所が記載してある条項の番号を記載します
  23. 新しく管轄さする市町村
  24. 株主総会と同日にしました
  25. 自分の名前を記載して捺印します/3枚目の25は株主総会の日にちが入ります
  26. 株主の名前
  27. その人の住所
  28. 総株数
  29. 議決権数
  30. 合計
  31. やはり株主総会同日
  32. 会社名
  33. 代表者名と捺印
作成後法務局にFAXで確認してもらうことはできるかな?
私が問い合わせた時は提出後の確認になるということでNGでしたが、質問には答えてくださり事なきを得ました。勘違いでのやり取りの時間がもったいないので要点をまとめて質問すると良いと思います。

時間のない人は社労士さんを頼る

申請内容はもちろんケースバイケースです。自分の場合はどうなるか、というのはやはり時間をかけて調べる必要があります。
ただ私でも可能でしたのでこのサイトなどを一例として自分の場合を類推すれば難しいということはありません。スムーズにやれば3時間、長くても1日で終わるのではと思います。

しかし「時間がもったいない!」という場合はAI-CON登記のような社労士さんのサービスを利用してもよいかもしれません。
ただ社労士さんにお願いする場合も結局は情報を提供する必要があります。普段頻繁に出し入れしない情報でしたのでその情報を集めるのに意外と時間がかかりました。個人的にはその準備の比重が大きいので、そこをやらざるを得ないのであればあとは記載するだけです、、、自分でやってしまっても良いかなという印象でした。また日頃あまり意識することのない「法人登記」について勉強できる面も…。
が、しかしやはりプロはプロです。それも数千円でやっていただけるので時間をお金で買いたい場合には非常にコスパの良いサービスかと思います。ご参考まで!

AI-CON登記

時間がないときや少し不安な時はプロに頼んだほうが確実だね!
そうですね!今後のアドバイスもしてくれるかもしれませんし!

本店移転登記手続きにかかる日数

私の場合は木曜日の午前に投函し金曜日の午前に受取と確認の電話がありました。前日に電話で郵送する旨を伝えるついでに「手続き期限が迫っているものがあり(年金事務所は5日以内なので真実です)急いでいますのでよろしくお願いいたします。」と伝えておいたこともあるかもしれません。

その後土日を挟んで月曜日の午前中に終わった旨の留守電が入っていました。もし月曜から水曜日までに郵送していたら延べ2日ですね。もちろん業務が混んでいなければだと思います。込み具合とだいたいの日数を聞いておくとよいと思います。

思ったよりも早いね
混んでいないと良いですね!

ほかの手続きは一挙に!

各申請書記入箇所参考事例画像

税務署

①は新しい住所です。法務局で移転登記が済んでいるためです。税務署は添付書類が不要です。窓口で説明とサポートをしていただき大変スムーズでした。

労働基準局

ハローワークへはこの事業主控えをもっていきます。

市町村例

移転元

各市町村に提出します。予め作成した社判で住所を埋めると大変簡単です。気を付けるところは変更点のみ記載することです。

移転元は決算期日は特に聞かれません。窓口で正本2部を作成し受領印をもらって終了です。

移転先

こちらは移転元は正本2部で1部控えでしたが、こちらは正本1部で控えはコピーでした。市町村によって手続き方法が若干変わるようです。

移転先は決算日(事業年度期首期末欄)を報告する必要がありました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA